身体的な原因 | 女性の悩み、辛い「不感症」を治療するために
袋から取り出した様子

身体的な原因

気持ちはいつも満たされていて、パートナーへの信頼感もしっかりあるのに不感症になっている…という人もいるでしょう。精神的な問題のようには考えられませんので、自分でも気づかないような心の問題があるのかな?とさらに勘ぐってしまうかもしれません。たしかにそれもまた考えられるところでもあるのですが、その前に身体的な問題かもしれないという可能性も考えてみましょう。

たとえば右手が動くというのは、脳からの指令が出てそれが神経を通り右手の筋肉が動くなど、ものごとには身体のメカニズムがあります。性行為時に膣液が十分に分泌されない、膣内が十分に柔らかくならないといった状態はそういったメカニズムに異変がある可能性もあるのです。気持ちの問題だろうと身体の状態が整わないまま強行してしまうと痛みから恐怖が先走り、それこそ精神的な不感症をも引き起こしてしまう危険性があります。

ホルモンバランスの原因も考えられますが、冷え症による血行不良が原因となってしまうこともあります。血液が順調に体内を回っていれば、おのずと身体は温まってきます。また、血液が運ぶ栄養素によって細胞が活性化して刺激に敏感になります。その結果オーガニズムに達しやすくなるということが考えられるので、それが出来ないということは血行不良の改善に努めて行くという改善方法もあるのです。

L-アルギニンという栄養素を聞いたことがあるという人もいるでしょう。血管を拡張し、さらには成長ホルモンの分泌や、コラーゲンの生成などを促進する効果もあるものです。これはサプリメントでも多く、お手軽に改善へと着手出来る方法だといえます。
また、女性用バイアグラというお薬もあるので、お薬で血行を促進させるという手段もありますよ。