メモと薬の画像

不感症とは?

女性の悩みと言うのはさまざまですが、そのなかのひとつに「不感症」というものもあります。私は違うかも?もしかしたらそうなのかも?まずは不感症の症状について知っておきましょう。

不感症とは、セックスのときなど異性と性的な接触をしたにもかかわらず、身体はもちろん感情も全く動かないことをいいます。男性にEDと呼ばれるものがありますが、これとは違い気持ちも高ぶらないというのが特徴です。そんな不感症はオーガズム不全症、冷感症といわれることもあります。大切なパートナーとの時間に反応出来なくて、好きじゃなくなったのかな?もしくは俺のこと好きじゃないの?というような事態に陥ってしまうきっかけになってしまうかもしれません。たしかに感情の影響もあるのですが、これはただの病気です。好きか好きじゃないというような単純なところが原因ではないということは理解しておきたいところです。

不感症になるとオーガニズムを得るために必要な膣液の分泌が行われなかったり、性的行為自体に不快感や嫌悪感といったものを感じてしまうということもあります。私だけとくべつ…?と思うかもしれませんが、じつはこの不感症は10代〜40代の女性のうち2人に1人が悩んでいるといわれています。
不感症のメカニズムは現在解明されており、今は婦人科クリニックなどで治療可能になっています。プライベートな問題ですが一人で悩まずに相談してみるようにしましょう。

黄色い薬

不感症の原因

そもそも不感症というのはどういった原因でなってしまうのでしょうか?いくつか原因があるのですが、そのひとつに精神的な要因があります。改善にはカウンセリングを行って行きましょう。

袋から取り出した様子

身体的な原因

不感症の原因のひとつに、身体的な問題というのもあります。主に血行不良が挙げられるでしょう。この場合、サプリメントやお薬で治療していくのもまたひとつの方法となります。

一回の摂取量

女性用バイアグラとは

女性の不感症に有効だと期待されているのが「女性用バイアグラ」です。これは血行を良くして膣の反応を良くするので性行為を安心して楽しむことが出来るというものなんです。

一つ摘んでいる様子

個人輸入で買える

女性用バイアグラはどういった入手方法があるのでしょうか?医療機関で手に入れるというのが一般的ですが、個人輸入で手に入れるという方法もありますよ。まずは個人輸入について知っておきましょう。

黒と白の薬が大量にある

安全な業者

個人輸入代行業者を利用する際には安全な業者を選ぶようにしたいところです。そんな業者を選ぶにはどういったところがポイントになるのでしょうか?そんなコツをご説明します。